HELP FILE

ほとんどの企業にとって、カスタマ サポートで特に難しい点は、しばしば問題の解決よりも問題の特定のほうに時間がかかることです。また、エンド ユーザーから不具合の内容を説明してもらうだけで済むこともあります。しかし、どんなサポート技術者でも知っていることですが、ときには問題が単に接続が緩かったりプラグの差し忘れだったりします。Rescue Lens により、技術者は周囲の状況を確認し、問題を迅速に見つけ出して解決できるようになりました。