HELP FILE

LogMeIn Rescue のデータ レジデンシー

LogMeIn Rescue は世界各地に分散されたデータセンターを利用しており、待ち時間が短く、高いパフォーマンスのサービスと、データの分離を実現しています。LogMeIn Rescue のユーザーは、アカウント作成時に、ユーザー固有データを保管する地理的なリージョンを選択できます。選択した地理的リージョンに保存されるデータには、セッション データ、アップロードされるファイル、保存された資格情報、チャット履歴などさまざまな種類のデータがあります。EU 内のデータセンターと米国内のデータセンターの間にストレージ接続はありません。

詳細については、『LogMeIn Rescue のアーキテクチャ ホワイトペーパー』を参照してください。