HELP FILE

グローバル パスワード ポリシーを設定するには

マスタ管理者は Rescue Lens 組織の全ユーザーに適用するパスワード ポリシーを設定できます。

  1. [グローバル設定] タブを選択します。
  2. [パスワード ポリシー] で、以下のオプションを選択します。
    オプション 説明
    パスワードの最低強度 組織の全メンバが満たす必要のあるパスワードの最低強度を指定します。

    パスワードは 8 文字以上にしてください。パスワードには次の 4 つの文字タイプを含めます: 小文字 ("abc")、大文字 ("ABC")、数値 ("123")、および特殊記号 ("%#&")。

    パスワードの強度は、次の 3 レベルで割り当てが可能です。
    • 良い: 3 種類の文字で、反復文字あり (例: "Sampla12")
    • 強い: 3 種類の文字で、反復文字なし (例: "Sample12")、または4 種類の文字で、反復文字あり (例: "Sampla1%")
    • すばらしい: 4 種類の文字で、反復文字なし (例: "Sample1%")
    パスワードの有効期間 パスワードの最大有効日数を指定します (0 = 制限なし)。
    パスワードの有効期限切れの予告通知 パスワードの期限切れの前にユーザーへの通知を開始する日数です (0= 通知なし)。
    管理者によるパスワード変更の後、ユーザーの次回ログオン時にパスワード変更を強制 ユーザーの Rescue Lens パスワードが変更された場合に、アカウントへの次回ログイン時にパスワードを強制的に変更させます。管理者が作成した新しいパスワードでログインした後で、ユーザーは新しいパスワードを自ら作成するよう要求されます。
  3. [変更を保存] をクリックします。
    設定は Rescue Lens 組織の全ユーザーに適用されます。