HELP FILE

技術者が利用できる接続方法を設定するには

技術者コンソールの [新しいセッションの開始] ダイアログ ボックスで、技術者による利用を許可する接続方法を選択します。

  1. 組織ツリーで、設定を行う技術者グループを選択します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [接続方法] で、利用を許可する接続方法を選択します。
    オプション 説明
    暗証番号 技術者は暗証番号接続方式を使用できます。
    デフォルト クライアント経由のメールを許可 技術者はメール接続方法を使用でき、デフォルトのメール クライアントでメールを送信することができます。
    Rescue サーバー経由のメールを許可 技術者はメール接続方法を使用でき、LogMeIn Rescue サーバーでメールを送信することができます。
    接続案内メールの件名 セッション接続案内のすべてのメールで使用するデフォルトの件名。技術者は各自のメール クライアントで件名を変更できます。
    接続のメールの本文 セッション接続案内のすべてのメールで使用するデフォルトの本文。技術者は各自のメール クライアントで文面を変更できます。
    リンク 技術者はリンク接続方式を使用できます。
    SMS 技術者は SMS 接続方式を使用してプライベート セッションを開始できます。
  4. 変更を保存します。
    • 現在の技術者グループに設定を適用するには、[変更を保存] をクリックします。
    • 現在の技術者グループとそのすべてのサブグループに設定を適用するには、[変更をサブグループに保存] をクリックします。
    • 組織内のすべての技術者グループに同じ設定を適用するには、[設定をすべてのグループに保存] をクリックします。