HELP FILE

IP アドレスに基づいてアクセスを制限するには

IP 制限機能を使用すると、指定範囲の IP アドレスかどうかに応じて、アクセスを許可または拒否できます。

すべてのコンポーネントへのアクセスを許可または拒否するには

デフォルトでは、 Rescue Lens ユーザーはどの IP アドレスからでもすべての Rescue Lens コンポーネントにアクセスできます。指定範囲の IP アドレスかどうかに応じて、Rescue Lens 管理センターおよび技術者コンソールを含むすべての Rescue Lens コンポーネントへのアクセスを許可または拒否できます。

  1. [グローバル設定] タブを選択します。
  2. [IP 制限 (グローバル)]で、[新しい例外を追加] の各フィールドを入力すると、指定したアドレス以外のすべての IP アドレスからすべての Rescue コンポーネントへのアクセスを許可します。

  3. 指定した IP アドレス以外からのすべての Rescue Lens コンポーネントへのアクセスを拒否するには、[アクセスを拒否] を選択し、適切なネットワーク ID を入力します。

    当該の Rescue Lens アカウントのユーザーは、例外として指定したアドレスからのみ Rescue Lens コンポーネントにアクセスできます。

技術者コンソールへのアクセスを許可または拒否するには

デフォルトでは、技術者はどの IP アドレスからでも技術者コンソールにアクセスできます。指定範囲の IP アドレスかどうかに応じて、技術者コンソールへのアクセスを許可または拒否できます。

これらの設定は、共同作業する外部技術者には影響しません。

  1. 組織ツリーで、設定を行う技術者グループを選択します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [IP 制限 (技術者コンソール)] で、[新しい例外を追加] の各フィールドを入力すると、指定したアドレス以外のすべての IP アドレスから技術者コンソールへのアクセスを許可します。


    注意: 技術者が技術者コンソールにアクセスできない場合は、[グローバル設定] > [IP 制限 (グローバル)] で、技術者にもすべての Rescue Lens コンポーネントへのアクセスが許可されていることを確認してください。

  4. 指定した IP アドレス以外からの技術者コンソールへのアクセスを拒否するには、[アクセスを拒否] を選択し、適切なネットワーク ID を入力します。

    当該の技術者グループのユーザーは、例外として指定したアドレスからのみ技術者コンソールにアクセスできます。
    注意: 技術者が技術者コンソールにアクセスできない場合は、[グローバル設定] > [IP 制限 (グローバル)] で、技術者がすべての Rescue Lens コンポーネントへのアクセスを許可されていることを確認してください。
  5. 変更を保存します。
    • 現在の技術者グループに設定を適用するには、[変更を保存] をクリックします。
    • 現在の技術者グループとそのすべてのサブグループに設定を適用するには、[変更をサブグループに保存] をクリックします。
    • 組織内のすべての技術者グループに同じ設定を適用するには、[設定をすべてのグループに保存] をクリックします。