HELP FILE

日単位のパフォーマンス (概要)

このレポートは、選択した組織単位のすべてのメンバーについて選択期間の累積的な日単位のパフォーマンス データを返します。

各行に 1 つの技術者グループの日単位のパフォーマンス レコードが示されます。

技術者グループ
セッションに対応した技術者グループの名前。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
日付
選択した時間範囲内に技術者グループのメンバーがログインしていた日付。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
総ログイン時間
選択した時間範囲内に LogMeIn Rescue にログインしていた時間をすべてのセッションについて合計した値。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
セッション数
選択した時間範囲内に開始され、選択した組織単位によるレポート時までに閉じられたセッションの総数。データ型: 整数。データ長: 指定なし。
1 時間当たりのセッション数
セッション数を総ログイン時間で割った値。計算式: 3600×(セッション数/総ログイン時間)。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
平均ピックアップ速度
[待機中] 状態になってから技術者によるセッション開始までの平均経過時間。ユーザーの側から見ると、これは「技術者を待っています」というメッセージが表示されている時間になります。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
平均時間
セッションの平均時間。つまり、ピックアップからセッション終了までの平均時間です。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
平均作業時間
作業時間は、セッション中の実際の技術者コンソール使用時間です。実際に技術者コンソール機能の使用に費やした時間なので、次の 4 つを満たす時間だけが加算されます。(1) セッションがピックアップされている。(2) アプレットに対しアクティブな接続がある。(3) 技術者コンソールにフォーカスがある。(4) 技術者が離席していない。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
最長のセッション
最長のセッションの時間の長さ。ピックアップ ([アクティブ] 状態) からセッション終了 ([終了] 状態) までの最長時間です。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
合計アクティブ時間
選択期間中のすべてのセッションについての [アクティブ] 状態になっていた累積時間。アクティブ時間は、ピックアップ ([アクティブ] 状態) から終了 ([終了] 状態) までの間で保留時間、転送時間、再起動時間、再接続時間を除いて測定されます。計算式: 総セッション時間-(保留時間+転送時間+再接続時間+再起動時間)。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
合計作業時間
選択期間中のすべてのセッションの合計作業時間。作業時間は、セッション中の実際の技術者コンソール使用時間です。実際に技術者コンソール機能の使用に費やした時間なので、次の 4 つを満たす時間だけが加算されます。(1) セッションがピックアップされている。(2) アプレットに対しアクティブな接続がある。(3) 技術者コンソールにフォーカスがある。(4) 技術者が離席していない。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。