HELP FILE

日単位のパフォーマンス レポート (全リスト)

このレポートは、選択した組織単位の各メンバーについて日単位のパフォーマンス データを返します。

各行に 1 人の技術者の日単位のパフォーマンス レコードが示されます。

技術者名
セッションに対応した技術者の名前。[組織] タブの [名前] フィールドに記録された名前が表示されます。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
技術者 ID
自動生成される固有の識別番号。データ型: 整数。データ長: 指定なし。
技術者のメール
[組織] タブの [メール] フィールドに記録された技術者のメール アドレス。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
技術者グループ
セッションのときに技術者が属していた技術者グループの名前。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
日付
選択した時間範囲内に技術者がログインしていた日付。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
総ログイン時間
技術者ごとの、選択した時間範囲内に LogMeIn Rescue にログインしていた 1 日当たりの合計時間。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
セッション数
技術者ごとの、選択した時間範囲内に開始されてレポート時までに閉じられたセッションの 1 日当たりの数。データ型: 整数。データ長: 指定なし。
1 時間当たりのセッション数
技術者ごとの 1 日のセッション数を総ログイン時間で割った値。計算式: 3600×(セッション数/総ログイン時間)。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
平均ピックアップ速度
技術者ごとの、[待機中] 状態になってから技術者によるセッション開始までにかかった 1 日の平均経過時間。ユーザーの側から見ると、これは「技術者を待っています」というメッセージが表示されている時間になります。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
平均時間
技術者ごとの 1 日の平均セッション時間。つまり、ピックアップからセッション終了までの平均時間です。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
平均作業時間
技術者ごとの 1 日の平均作業時間。作業時間は、セッション中の実際の技術者コンソール使用時間です。実際に技術者コンソール機能の使用に費やした時間なので、次の 4 つを満たす時間だけが加算されます。(1) セッションがピックアップされている。(2) アプレットに対しアクティブな接続がある。(3) 技術者コンソールにフォーカスがある。(4) 技術者が離席していない。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
最長のセッション
技術者ごとの 1 日の最長セッションの長さ。ピックアップ ([アクティブ] 状態) からセッション終了 ([終了] 状態) までの最長時間です。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
総セッション時間
技術者ごとの、選択した時間範囲内のすべてのセッションの 1 日当たりの合計時間。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
合計アクティブ時間
技術者ごとの、選択期間中のすべてのセッションについての [アクティブ] 状態になっていた 1 日当たりの累積時間。アクティブ時間は、ピックアップ ([アクティブ] 状態) から終了 ([終了] 状態) までの間で保留時間、転送時間、再起動時間、再接続時間を除いて測定されます。計算式: 総セッション時間-(保留時間+転送時間+再接続時間+再起動時間)。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
合計作業時間
技術者ごとの、選択期間中のすべてのセッションの 1 日当たりの合計作業時間。作業時間は、セッション中の実際の技術者コンソール使用時間です。実際に技術者コンソール機能の使用に費やした時間なので、次の 4 つを満たす時間だけが加算されます。(1) セッションがピックアップされている。(2) アプレットに対しアクティブな接続がある。(3) 技術者コンソールにフォーカスがある。(4) 技術者が離席していない。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。