HELP FILE

ユーザ向けアンケート レポート (全リスト)

このレポートは、選択した組織単位のメンバーにより、選択期間中に実施されたセッションに応えて送信されたユーザー アンケートの個別結果を返します。

各行ごとに 1 回の送信による調査結果が示されます。

ソース
[設定] タブ > [ユーザー向けアンケート] セクションでユーザー向けアンケートがアクティブにされている対象チャネルまたは技術者グループの名前。組織内のすべての技術者にグローバル調査が割り当てられている場合は、[技術者] という値が返されます。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
セッション ID
自動生成される固有の識別番号。データ型: 整数。データ長: 指定なし。
日付
技術者がセッションを終了した日時。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
[名前]
この列の名前には、[グローバル設定] > [カスタム フィールド] > [名前フィールドの名前] で設定した値が使用されます。レポートに実際に表示される値は、ユーザまたは技術者がセッションの生成時に入力した値です。デフォルトではユーザ名です。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
[アンケートの列]
これらの変数列には、[設定] タブの [ユーザー向けアンケート] セクションで定義されたアンケートの質問に対する回答が表示されます。
記述
[設定] > [ユーザー向けアンケート] > [編集][記述] が選択されている場合、この列にはユーザーが送信したままの回答が表示されます。
ドロップダウン
[設定] > [ユーザー向けアンケート] > [編集][ドロップダウン] が選択されている場合、この列には設定されている定義済みの返信に対応する数値が表示されます (たとえば、1 はドロップダウン リストの 1 つ目の定義済みの回答に対応し、2 は 2 つ目の回答に対応します)。
データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
技術者名
[組織] タブの [名前] フィールドに記録される技術者名。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
技術者 ID
自動生成される固有の識別番号。データ型: 整数。データ長: 指定なし。
技術者のメール
技術者の電子メール アドレス。承認された技術者の場合、[組織] タブの [メール] フィールドに電子メール アドレスが記録されます。リストにない技術者の場合、招待プロセス中に電子メール アドレスが記録されます。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。