HELP FILE

チャット ログのレポート

このレポートには、選択した組織単位のメンバーによって選択期間中に行われた、個々のセッションに関するチャットログとセッション ノートが表示されます。

各行ごとに 1 つのセッションが示されます。

開始時刻
セッションが [アクティブ] 状態になった正確な時刻。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
終了時刻
セッションが [終了] または [タイムアウト] 状態になった正確な時刻。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
合計時間
接続時間と待機時間を除く、アクティブ時間、保留時間、転送時間、再起動時間、再接続時間の合計。これは技術者コンソール セッション リストに表示される合計時間と同じではありません。データ型: 日付と時刻。データ長: 指定なし。
セッション ID
自動生成される固有の識別番号。データ型: 整数。データ長: 指定なし。
[名前]
[設定] タブ > [ユーザー向けアンケート] セクションでユーザー向けアンケートがアクティブにされている対象チャネルまたは技術者グループの名前。組織内のすべての技術者にグローバル調査が割り当てられている場合は、[技術者] という値が返されます。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
技術者名
[組織] タブの [名前] フィールドに記録される技術者名。データ型: 文字列。データ長: 128 文字。
技術者 ID
自動生成される固有の識別番号。データ型: 整数。データ長: 指定なし。
技術者のメール
技術者の電子メール アドレス。承認された技術者の場合、 [組織] タブの [メール] フィールドに電子メール アドレスが記録されます。リストにない技術者の場合、招待プロセス中に電子メール アドレスが記録されます。 データ型: 文字列。 データ長: 128 文字。
チャット ログ
チャット ログがある場合はアイコンが表示されます。ログを表示するにはこのアイコンをクリックします。 データ型: 文字列。 データ長: 2048 文字。
ノート
ノートがある場合はアイコンが表示されます。ノートを表示するにはこのアイコンをクリックします。 データ型: 文字列。 データ長: 1024 文字。
注: 共同作業セッションの場合、ログには、システム メッセージ、技術者間のチャット、技術者とユーザーの間のチャットなど、セッションの詳細がすべて含まれています。

チャット ログのサンプル

このサンプルは、共同作業チャット ログ レポートのサンプルで示したのと同じセッションのチャット ログです。主任技術者から見た場合を表します。
9:19 AM 接続処理中: [...] 9:19 AM アプレットに接続しました (RSA 2048 ビット、AES256-SHA 256 ビット)9:19 AM P2P に切り替えました 9:19 AM 技術者 2 がセッションに招待されました... 9:19 AM 技術者 2 がセッションに参加しました 9:19 AM «技術者 1»: 技術者間のチャット 9:20 AM «技術者 2»: 技術者間のチャット 9:20 AM «技術者 1»: 技術者と顧客の間のチャット 9:20 AM «技術者 2»: 技術者と顧客の間のチャット 9:20 AM 顧客: 顧客から技術者へのチャット 9:20 AM 技術者がセッションを終了しました。