HELP FILE

Rescue Lens について

Rescue Lens は 組み込み型の VoIP を備えた LogMeIn のビデオ対応サポート ソリューションです。Rescue Lens を使用すると、スマートフォンからサービス担当者にライブ動画を安全にストリーミング送信することができます。サポート担当者は問題を自分の目で見て確認できるため、トラブルシューティング、問題の解決、製品のセットアップ、申告書などを行うことで、リモートからエンドユーザーをサポートできます。

Rescue Lensは、サービスとしても、LogMeIn Rescueの機能としても利用できます。価格とサブスクリプションのオプションについては、 https://www.logmeinrescue.com/ をご覧ください。

重要: このガイドは、Rescue Lens の加入者に適用されます。LogMeIn Rescue の加入者は、 https://support.logmeinrescue.com/rescue で Lens に関する情報を参照してください。
制限事項: Lens の技術者は一度に一つのアクティブ Lens セッションのみ対応できます。

Rescue Lens 管理センターの概要

Rescue Lens 管理者は、さまざまな規模のサポート組織が LogMeIn Rescue Lens を使えるよう設定するため、LogMeIn Rescue 管理センターを使用します。

オンライン インターフェイスを通じて、管理者は他の管理者や技術者グループを作成できます。