HELP FILE

2 段階認証を適用するには

この記事は Rescue 管理者向けのガイダンスを提供します。

マスタ管理者は、組織のメンバーに Rescue にログインの際に 2 段階認証の使用を求めることで、Rescue のアカウントに第 2 の保護レイヤを追加することができます。

  1. [グローバル設定] タブを選択します。
  2. [2 段階認証] で、Rescue の Web サイトや技術者コンソールのデスクトップ アプリにログインする場合や、いずれかのコンポーネントでパスワードを変更する場合に、2 段階認証の使用を求める組織のメンバーを選択します。

    重要: 管理者と技術者の両方のライセンスを持つ管理者に、管理者または影響を受ける技術者のどちらかとして設定が適用される場合、そうした管理者は 2 段階認証を使用するように求められます。
    選択した技術者グループのメンバー[技術者] で選択されている場合は、適切な技術者グループの [設定] タブで [2 段階認証を強制する] チェックボックスを必ずオンにしてください。

  3. [変更を保存] をクリックします。
    設定は Rescue 組織の選択したユーザーに適用されます。