HELP FILE

Rescue Lens での画面記録とスクリーン キャプチャ

Rescue Lens では、Rescue Lens セッション中にセッションを記録し、スクリーン キャプチャを取得できます。

対応可能性 技術者コンソール
アイコン
デフォルトの保存場所 C:\Users\[username]\Documents ([username] はログインしているユーザーのユーザー名)。[オプション] > [画面記録フォルダ...] で、画面記録の場所を別のフォルダに設定できます。
ヒント: ローカル ドライブにデフォルトの場所を設定することをお勧めします。例: C:\Screen_Recordings
ファイル形式 セッション録画は、常に .mkv ファイルとして保存されます。この種類のファイルを表示するには、VLC プレーヤーを使用するか、Windows 向けの mkv コーデックをダウンロードします。

スクリーン キャプチャ

対応可能性 技術者コンソール
アイコン
ヒント: 最適な結果を得るためには、「スクリーン キャプチャ」を撮影する前に、「Freeze camera stream 」オプションを使用することをお勧めします。
デフォルトの保存場所 デフォルトの保存場所: Rescue 技術者コンソールでは、スクリーン キャプチャを取るたびに、キャプチャを保存する場所の入力が求められます。
ヒント: ローカル ドライブにデフォルトの場所を設定することをお勧めします。例: C:\Screen_Captures
ファイル形式 デフォルトのファイルの種類は .jpg です。