HELP FILE

ファイルをユーザーに送信するには

LogMeIn Rescue 技術者コンソール

LogMeIn Rescue 経由で 1 つのファイルをユーザーに送信するには、以下の手順に従います。

ユーザーが Rescue アプレットまたは ホットライン を実行している必要があります。 このオプションは、インスタント チャット がチャット専用モードのときは使用できません。

組織の技術者グループは、ファイルを送信する権限を持つ必要があります。

一度に送信できるのは 1 つのファイルのみです。

  1. チャット コンソールで、[ファイルを送信] ボタンをクリックします。 ファイルを送信
    [ファイルを開く] ダイアログ ボックスが表示されます。
  2. ユーザーに送信するファイルを選択し、[ファイルを開く] をクリックします。 ユーザーに対して、ファイルの保存が求められます。
  3. ユーザーはファイルの保存先を選択し、[保存] をクリックします。 ユーザーが選択した場所にファイルが保存されます。
MD5 フィンガープリントが生成され、技術者とユーザーの両方のログに記録されます。