HELP FILE

リモート制御中に画面サイズを変更する方法

この記事は Rescue 技術者向けのガイダンスを提供します。

ユーザー側の画面を見やすく表示できます。

  1. リモート制御ツールバーで、[表示設定] ボタンをクリックします。
  2. 適切な設定を選択します。
    • 原寸大のサイズ – ホスト ディスプレイを、ホスト側のユーザーが見ているサイズと正確に同一のサイズで表示します。このオプションを選択すると、画面全体を見るためにスクロールする必要があります。
    • 親ウィンドウに位置を合わせる – スクロールせずに全体を見渡せるように、ホスト ディスプレイ全体をクライアント ディスプレイのサイズに合わせて表示します。
    • 親ウィンドウに大きさを合わせる – 全画面表示モードでホスト コンピュータの解像度がクライアント側よりも低く設定されている場合でも、このオプションを使用すると、ホスト ディスプレイがクライアント ディスプレイ全面に表示されるように拡大されます。

    結果: オプションを選択すると、表示設定がすぐに適用されます。

ヒント: ホスト ディスプレイの実際のディスプレイ解像度を変更するには、ホスト デスクトップのプロパティ (Windows) またはシステム環境設定 (Mac) を編集します。