HELP FILE

技術者コンソールのチャット パネル

チャット パネルを使って、アクティブ セッション中にユーザーと対話できます。

共同作業モードにある場合を除き、チャット セッションは 2 人の当事者、つまり技術者とユーザに限定されます。

チャット パネルは以下の要素で構成されています。
セッション コントロール

セッション コントロール
操作するセッションのタブをクリックします。 セッションを最小化するには、下向きの矢印をクリックします。 セッションを終了するには、X 記号をクリックします。 最小化したセッションを復元するには、右向きの矢印をクリックします。

[画面共有] ボタン
[画面共有] ボタン 画面をユーザーと共有するには、 [画面共有] アイコンをクリックします。

[技術者の招待] ボタン
[技術者の招待] ボタン ほかの技術者と共同作業を開始するには、 [技術者の招待] アイコンをクリックします。

このオプションを使用するには、組織の技術者グループが共同作業機能を使用する権限を持ち、少なくとも 1 人のほかの技術者がオンラインの状態にあり、対応可能である必要があります。

[チャットの有効化] および [チャットの無効化] ボタン
チャットの有効化 チャットの無効化 このオプションを使用するには、組織の技術者グループがチャットの有効化/無効化の機能を使用する権限を持つ必要があります。

ログ領域

ログ領域
ログ領域には、チャットの内容やその他の活動 (状態の変化、接続メッセージなど) が表示されます。

テキスト入力ボックス

チャットのテキスト入力ボックス
テキスト入力ボックスを使って、メッセージを入力し、ユーザーへ送信する前に入力内容を表示できます。 テキスト入力ボックスが表示されない場合、チャットが無効に設定されています (詳細は管理者に問い合わせてください)。

チャット パネルを全画面モードで表示する


ユーザーのコンピュータを全画面モードで表示する場合、[ チャット ウインドウを表示する] ボタンをクリックすると、ウインドウの切り替えなしでチャット パネルが表示されます。
[ファイルを送信] ボタン
[ファイルを送信] ボタン 1 つのファイルをユーザーへ送信するには、 [ファイルの送信] ボタンをクリックします。 このオプションは、 Instant Chatチャット専用モードのときは使用できません。

[URL として送信] ボタン
[URL として送信] ボタン URL をユーザーへ送信できます。 テキスト入力フィールドに URL を入力してから、このボタンをクリックすると URL が送信されます。 アプレット ベースのセッションでは、Web サイトがユーザーのコンピュータで自動的に表示されます。 インスタント チャット がチャット専用モードの場合は、ユーザーがリンクをクリックする必要があります。 参照項目 : 定義済みの返信および URL.

[定義済みの返信]
[定義済みの返信] ボタン 繰り返し使うメッセージや URL をリストから選択できます。 参照項目 : 定義済みの返信および URL.