HELP FILE

無人アクセス認証方法の設定方法

この記事は Rescue 管理者向けのガイダンスを提供します。

無人コンピュータにアクセスする技術者を認証する方法を決める必要があります。

  1. 組織ツリーで、設定を行う技術者グループを選択します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [無人アクセス] で、[セッションを開始するたびに技術者が管理者の資格情報を入力する] オプションを設定します。
    • 技術者が無人コンピュータへの認証にユーザーの資格情報を使えるようにする場合は、このオプションをオフにします。これはデフォルトの設定です。
      重要: 技術者がユーザーの資格情報を使って認証した場合、無人アクセスの期間は 2 週間に限定されます。
    • 無人セッションを開始するたびに、有効な管理者資格情報の入力を技術者に求める場合は、このオプションを選択します。
  4. 変更を保存します。
    • 現在の技術者グループに設定を適用するには、[変更を保存] をクリックします。
    • 現在の技術者グループとそのすべてのサブグループに設定を適用するには、[変更をサブグループに保存] をクリックします。
    • 組織内のすべての技術者グループに同じ設定を適用するには、[設定をすべてのグループに保存] をクリックします。