HELP FILE

チャネル セッションを自動転送するように設定するには

LogMeIn Rescue 管理センター

チャネルベースのセッションで、待機中のセッションを別のチャネルに自動転送するように設定すれば、ユーザーの待ち時間を短縮できます。 選択された転送先チャネルへの転送を開始するまでの待ち時間を指定します。 転送が実際に開始されて完了するまで、最大でさらに 90 秒かかります。

  1. 組織ツリーで、対象の [チャネル] を選択します。
  2. [設定] タブを選択します。
  3. [セッション管理] の [待機中のセッションの自動転送] に移動します。
  4. 選択された転送先チャネルへの転送を開始するまでの待ち時間を分単位で指定します。
  5. [変更を保存] をクリックします。
    注: この設定をすべてのチャネルに対して保存することはできません。
技術者の画面では、自動転送されたセッションの状態は、元のチャネル キューでは [ 送信中]、転送先のキューでは [ 受信中] と表示されます。