HELP FILE

ユーザーができる操作

Rescue Lens セッションでは、ユーザーは以下の操作を実行できます。

図 1. ユーザーの操作を映し出す Lens

チャット
ユーザーは技術者とチャットができます。ユーザーは、上または下にスワイプすることで、モバイル デバイスの画面に表示されたチャット ダイアログを拡大したり最小化したりできます。
切断
ユーザーは、セッション中いつでも切断できます。
ストリーミングを一時停止
ユーザーは、セッション中いつでもストリーミングを一時停止できます。

ユーザーがストリーミングの一時停止をタップすると、カメラ ストリーミングのみが停止します。技術者コンソールでは、サポート セッションはアクティブなままです。

Rescue Lens がバックグラウンドに移行した場合も、カメラ ストリーミングが一時停止します。

音声を消音または消音解除にする
音声を使った Lens セッションの場合、ユーザーはマイクを消音できます。
重要: ユーザーのデバイスに電話がかかってきた場合は、Lens の音声接続は自動的に消音になります。
フラッシュライトをオンにする
ユーザーが暗い場所で作業している場合、このボタンをタップするとデバイスのフラッシュライトを点灯できます。
制限事項: Android のデバイスでは、フラッシュライトはカメラ ストリーミングがアクティブな状態の時のみ利用可能です。