HELP FILE

Rescue の 2 段階認証用に LastPass Authenticator を設定する方法

マスタ管理者は、Rescue へのログイン時に 2 段階認証を使うよう要求できます。このセクションは、2 段階認証で ID を確認するために LastPass Authenticator アプリを設定する方法について説明しています。

  1. Rescue の Web サイトや技術者コンソールのデスクトップ アプリで LogMeIn Rescue の資格情報を入力すると、アカウント認証の追加方法をを設定するよう求められます。[設定] をクリックします。
    [2 段階認証の設定] 画面が表示されます。
  2. [2 段階認証の設定] 画面で、[2 段階認証の設定] をクリックします。
    [アカウントの保護] 画面が表示されます。
  3. [アカウントの保護] 画面で [モバイル アプリの設定] をクリックします。
    [モバイル アプリの設定] 画面が表示されます。
    ヒント: LastPass Authenticator モバイル アプリが既にある場合は、[次へ] をクリックします。
  4. LastPass Authenticator アプリをダウンロードして、[次へ] をクリックします。
  5. デバイス上で LastPass Authenticator を起動し、次のようにして、QR コードをスキャンします。

    1. LastPass Authenticator アプリで、+ (プラス) 記号をタップします。
    2. デバイスを Rescue Web サイトの前に置いてコードをスキャンします。
    デバイスが LogMeIn Rescue アカウントと対応付けられたことを示すメッセージが表示されます。タップしてメッセージを消します。
  6. [アカウントの保護] 画面に戻ると、主な方法が利用できない場合に使用するテキスト メッセージによる予備の方法を設定する必要があります。
    1. [テキスト メッセージの設定] をクリックします。
      [バックアップ用テキスト メッセージの設定] 画面が表示されます。
    2. ログイン コードを送信する宛先の電話番号を入力して、[次へ] をクリックします。
      コードがテキスト メッセージでスマートフォンに送信されます。
    3. スマートフォンで、LogMeIn Rescue からのテキスト メッセージを開きます。
    4. [電話番号の確認] 画面で、テキスト メッセージに記載されたコードを入力します。
    5. [テキストの設定を終了する] をクリックします。
    [アカウントの保護] 画面に戻ります。
  7. 画面の下にある [有効] をクリックして 2 段階認証をオンにします。
    [変更が保存されました] 画面が表示されます。
  8. [完了] をクリックします。
    これで 2 段階認証を使って、Rescue アカウントまたは Rescue 技術者コンソール デスクトップ アプリにログインできます。