HELP FILE

組織ツリーについて

組織ツリーでは、サポート組織の構造に合わせて Rescue を構成できます。組織ツリーは管理センターのインターフェイスの左パネルに表示されます。

組織の構造を反映した設定を行うことで、その構造が組織ツリーに明確に示されます。組織の既存のメンバーを選択したり、ドラッグ アンド ドロップ操作で簡単に変更を加えたりできます。
ヒント: パフォーマンスを向上させるには、組織ツリーの項目のうちで使用していないものをすべて閉じてください。これは特に、アカウントの規模が大きい場合に重要です。
下位項目の展開/縮小
[+]/[-] をクリックすると、下位項目を展開/縮小できます。
検索
組織内のグループ、技術者、またはその他の組織単位を検索するために、テキストを検索フィールドに入力します。
ドラッグ アンド ドロップ
組織ツリーの項目の中には、ドラッグ アンド ドロップ操作でツリー内を移動できるものがあります。たとえば、管理者を技術者グループに割り当てるときに、目的のグループにドラッグするという方法が使えます。技術者および技術者グループの移動や割り当ても、ドラッグ アンド ドロップ操作で簡単に実行できます。
右クリック メニュー
ツリー内の項目を右クリックすると、ショートカット メニューが表示されます。表示されるメニュー項目は、ユーザーの役割とクリックした項目に応じて変わります。
ワークスペースとの連動
組織ツリーで項目を選択すると、関係するフォームがワークスペースで開きます (右側のペイン)。

ワークスペースの連動の例

組織ツリーで [技術者グループ 1] を選択し、[設定] タブを選択します。すると、技術者グループ 1 の設定が [ローカル設定] タブに表示されます。

次に、[技術者 2] を選択します。すると、技術者 2 の設定が [設定] タブに表示されます。

次に [セッション] タブを選択すると、技術者 2 のセッション情報が [セッション] タブに表示されます。